もういくつ寝ると♪

こんにちは。
今年もいよいよあと2日を残すのみとなりました。
今年もいろいろありましたが、振り返ると反省ばかり
だった気がします。
来年は、さらにお客様に喜んでいただける宿を目指して
スタッフ一同がんばりたいと思います。
(あと2日残っていますが
話はかわって・・・
平庭周辺は最近の雪で一面真っ白です。
今朝のコテージ周辺の様子です。

こんな景色を見てしまうと、

寝そべってみました
わかりにくいですが・・・
雪まみれになり、はげしく後悔
まだまだこんな場所がたくさんあります。
やってみたい方は是非、平庭高原へ
それでは皆さまよいお年をお迎えください。


第一、第二リフト運転スタート

おはようございます。
平庭高原は、ここ3日間ずっと雪がふっています。
約1年ぶりの雪かきの連続で、体中から悲鳴が・・・
しかしこの雪のおかげで、いよいよ「平庭高原スキー場」
のリフトが運行を開始しました。
現在は、「第一リフト」「第二リフト」の2機が運行しています。
ゲレンデは全面滑走可能
ようやくスキーシーズンのスタートです。
今シーズンもよろしくお願いします


平庭高原スキー場 本日の状況について

皆さま おはようございます。
本日18日は「平庭高原スキー場」オープンの日ですが、
現在ゲレンデの積雪不足の為、リフトの運行ができず滑走不可の状態です。

今後のゲレンデの情報など、このブログで皆さまにお知らせ
していこうと思います。
現在も平庭高原は、雪です。
近いうちにリフト運行できると思いますので、ご期待ください


第27回 平庭高原の夕べの様子

こんにちは。
更新が遅くなりましたが、先日11月27日(土)に
行われた「第27回 平庭高原の夕べ」の様子を
皆さまに少しだけ、お知らせします。
ゲストの「old fox」のみなさんによる、演奏

クリスマスっぽく電飾を飾ったり

盛り上がりました。

会場では、葛巻ワインさんの新酒「ゆい」や「ほたる」が大人気!
来年も春と秋に開催する予定です。


雪景色

皆さまこんにちは。
平庭高原は昨晩の雪で、雪景色になりました。
その様子を少しだけ、皆さまへお知らせします!
コテージ白樺村の様子です。

12月18日オープン予定の「平庭高原スキー場ゲレンデ」

白樺林

平庭山荘周辺の池

気温も低く、道路も凍結している所もあります。
本格的な冬が近づいています。


【友と共に】湯ったり同級会プラン ご予約受付中!【くつろぎの時間】

湯ったりプラン

夏本番!いや~、暑いですねぇ。

でも、梅雨も明けたはずなのに、豪雨と言っていいほどの雨が続いています。
おもわずため息が・・・

そんな時は友人達とご一緒に、平庭山荘で明るく楽しく、そしてくつろいでみませんか?
平庭山荘ではそんなシーンにぴったりのプランをご用意しました!

~ 友と共に過ごすくつろぎの時間 ~

湯ったり 『 同 級 会 プ ラ ン 』

ご予約受付中!


お得な特典もご用意しております。是非ご利用下さい。

【お得な4大特典

  • 集合写真サービス (※集合写真は完成後の郵送となります)
  • しらかばの湯ご入浴 無料
  • カラオケ無料
  • 送迎無料 (※送迎バス無料は、久慈・葛巻・九戸地域とさせて頂きます)

【期間】

平成22年81日(日) ~ 31日(火)

【集いコース】

■季節のオードブル ~主なメニュー~
  ・冷しゃぶサラダ
  ・ローストビーフ  など
■日帰り(お一人様):3,000
■ご宿泊(お一人様・朝食付):8,000円 ※久慈市民の方は500円割引

【再会コース】

■季節のオードブル ~主なメニュー~
  ・冷しゃぶサラダ
  ・ローストビーフ
  ・刺身盛合わせ  など
■日帰り(お一人様):4,000
■ご宿泊(お一人様・朝食付):9,000円 ※久慈市民の方は500円割引

【オプション】

(1) 短角牛ミニステーキ (お1人様)1,000
(2) 飲み放題3時間 (お1人様)2,500

【ご予約・お問合せ先】

平庭山荘 TEL:0194-72-2700

プラン以外にもご予算に応じてご用意いたします。お気軽にお問合せ下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。


平庭・遠別登山道ガイド 掲載!

平庭・遠別登山道ガイド を掲載しました。

ダウンロードはコチラからどうぞ(PDFファイル:1.3MB)

■ガイドの内容
 ・登山道・周辺施設MAP
 ・平庭高原のご紹介
 ・登山道周辺のみどころ
 ・登山道周辺施設一覧
 ・登山に当たっての注意

平庭高原で登山した事がない方、是非このガイドを見て、一度いらして下さい。
平庭高原の魅力にはまる事間違いなし!!

すでに登山経験のある方も一見の価値あり!
まだ訪れてない場所や、いままで気づかなかった見どころがあるかもしれません。

今後とも平庭山荘を宜しくお願いいたします。